VC-net - Visual Communication Networks  VC-net - Visual Communication Networks

VC ADSLコース

VC ADSLは、回線事業者であるソフトバンクのADSLサービスを利用してインターネットをご利用いただくサービスです。
導入が簡単で高速、しかも低価格。低価格のneo12M および 高速のneo50M からご選択いただけます。月々の費用を安く抑えたい方におすすめのコースです。

キャンペーン・おすすめ情報

2ヵ月無料キャンペーン 実施中!

プロバイダ初期費用+NTT契約料無料キャンペーン実施中!さらに今ならプロバイダ月額費用最大2ヶ月無料!
2017年6月30日(金)まで!

料金

2016年8月1日より下記の料金となります。
ADSL各コース 基本サービス内容の拡充並びに月額料金改定のお知らせ

VC ADSL neo 12M

初期費用

項目 タイプ1 タイプ2
VC-net初期費用 3,000円→0円 ※1 3,000円→0円 ※1
NTT契約料 800円→0円 ※1 800円→0円 ※1
NTT工事費 3,050円 2,200円
合計 6,850円→3,050円 ※1 6,000円→2,200円 ※1

月額料金

項目 タイプ1 タイプ2
VC ADSL月額基本料金 2,180円 ※2 2,180円 ※2
NTT回線使用料 120円 1,406円
VC-net接続サービス合計 2,300円 3,586円

neo 12Mサービス提供エリア検索

VC ADSL neo 50M

初期費用

項目 タイプ1 タイプ2
VC-net初期費用 3,000円→0円 ※1 3,000円→0円 ※1
NTT契約料 800円→0円 ※1 800円→0円 ※1
NTT工事費 3,050円 2,200円
合計 6,850円→3,050円 ※1 6,000円→2,200円 ※1

月額料金

項目 タイプ1 タイプ2
VC ADSL月額基本料金 3,133円 ※2 3,133円 ※2
NTT回線使用料 120円 1,406円
VC-net接続サービス合計 3,253円 4,539円

neo 50Mサービス提供エリア検索

※上記価格は基本料金です。オプションサービスをご利用の方は、別途オプション費用がかかります。
※上記価格はすべて税抜価格です。

  1. VC-net初期費用・NTT契約料が無料になります。キャンペーンの詳細は、「キャンペーンについて」をご参照ください。 NTT工事費は、NTT東日本(NTT西日本)からお客様へ直接ご請求となります。NTT工事費は、お客様の環境によって上記金額と異なる場合があります。(詳細な初期費用についてはこちらをご覧ください)
  2. VC-net月額基本料金は、キャンペーン適用中は最大2ヵ月無料となります。

VC ADSLコース NTT工事費一覧

基本サービス・オプションサービス

ULTRA DRIVE

基本サービス

スマホでタブレットでコンピュータで、いつでも、どこからでも、大切なデータにアクセス。
大容量4TBのオンラインストレージ。容量を気にせず大切なデジタルデータを保管できます。

基本メール

基本サービス

ウイルスチェックサービスを標準装備、メールボックス容量1GB、送受信容量50MBで、ゆとりのあるメールをご利用いただけます。

追加メールアカウント

一契約につき最大99個までメールアドレスをご登録いただけます。家族でインターネットをご利用される場合や、プライベートとビジネスでメールアドレスを使い分けたりすることができます。
追加メールアカウント:200円(税抜)/月、2,400円(税抜)/年 /追加メール1個につき

userwebサービス (ホームページ)

基本サービス

VC-netのウェブサーバー上にホームページを開設できるサービスです。容量200MBまでは無料でご利用いただけます。

マカフィー・セキュリティスイート

パソコンにマカフィーのセキュリティ対策ソフトをインストールすることで、ウイルス感染、不正アクセス、フィッシング詐欺、個人情報の流出、迷惑メールなど、インターネットを利用する上での様々な危険からお客様を守るサービスです。
月額500円(税抜)/3ユーザーまで

迷惑メールチェックサービス

メールサーバ内で迷惑メールを検知し、自動的にネットワーク上に隔離するサービスです。迷惑メールの受信を未然に防ぐことができ、より安全にメールをご利用いただけます。
月額200円(税抜)/メールアドレス1個につき

無線LANカード

月額利用料:500円(税抜)

機器 概要
無線LANカード
(Aterm WL54AG)
規格
IEEE802.11a、IEEE802.11g(無線LAN標準プロトコル)
IEEE802.11b

伝送速度
IEEE802.11a:54/48/36/24/18/12/9/6Mbps
IEEE802.11g:54/48/36/24/18/12/9/6Mbps
IEEE802.11b:11/5.5/2/1Mbps
※自動フォールバック
※規格による速度を示すものであり、実効速度は異なります。

回線タイプについて

ADSLの回線タイプには、アナログ電話回線とADSLを共用する「タイプ1」、ADSL専用に回線を引く「タイプ2」の2種類あります。お客さまの環境や目的にあわせてお選びください。

タイプ1

お客様が現在お使いのアナログ電話回線(「加入電話」または「加入電話・ライトプラン」)にADSLを共用する方式です。ADSLを電話やFAXと同時にご利用いただく場合はこちらをお選びください。
※現在ISDN回線をご利用の場合は、アナログ回線へ変更する必要があります。

タイプ2

現在お使いの電話回線とは別に、ADSL専用のアナログ回線を敷設する方式です。
現在電話回線を持ってない場合、もしくは今お使いの電話回線とは別にADSL専用回線を引きたい場合はこちらをお選びください。
※NTT施設設置負担金(36,000円(税抜))は不要です。

※現在お使いの電話回線が「INSネット64・ライト」の場合には電話加入権がございませんので、タイプ1にてお申し込みいただく場合には新規のアナログ回線をお申し込みいただく必要があります。その際は別途加入電話・ライトプランにお申し込みいただくか、電話加入権をご購入ください。

※タイプ2にてADSL専用線をお申し込みいただく場合は、NTT施設設置負担金(36,000円(税抜))は不要ですが、電話はご利用になれませんのでご注意ください。

※NTT116番に新規のアナログ回線をお申し込みいただく際には、ADSLで利用する旨を伝えていただき、光収容されていない回線をお申し込みください。

ご利用開始までの流れ

STEP1
VC ADSLのお申し込み
お申し込みフォーム、または書面にてお申し込みください。
お申し込みフォームから申込み情報を送信いただくと間もなく、お申し込み受け付け確認のメールが届きます。
メールが届かない場合は、ご入力いただいたメールアドレスに誤りがある事が考えられますので、カスタマーサポートまでお問い合わせください。
(書面にてお申し込みの場合は、確認のメールはございません)
STEP2
VC-net NTT適合調査の実施
VC ADSLの提供が可能か、ソフトバンクにてNTT回線の適合調査を行います。
NTT工事日が決まった場合 諸事情によりNTT工事日が決まらなかった場合、以下の通知が届きます。
通知に従い修正手続きをお願いいたします
 
『ADSLサービス適合申請の結果について』 が届いた場合
お申込み情報に相違があった場合、本通知が届きます。回線名義人、回線種別、ADSL契約電話番号、ADSL住所の相違などがございます。
『NTT回線調査結果のお知らせ』 が届いた場合
諸事情により開通出来なかった場合、本通知が届きます。
開通出来ない主な理由として光収容、重畳不可サービスご利用のためなどがございます。
○光収容の場合、メタル回線へ切り替える工事(光収容替え工事)を行う場合は、工事費用はお客様負担になります。
『ADSL乗り換え案内書』 が届いた場合
他社でADSL回線をご利用中の場合、本通知が届きます。
詳細は、他社ADSLからの乗り換えの流れ をご参照ください。
STEP3
『NTT工事予定日のお知らせ』 の送付
ソフトバンクからお客様へ『NTT工事予定日のお知らせ』が郵送にて届きます。
○NTT局内工事予定日、およびADSL認証ID(ADSLモデムを設定する際に必要となります)をお知らせいたします。
STEP4
「ADSLモデム」および『アカウント登録証』の送付
工事日前に、ソフトバンクからADSL回線設置場所住所宛てにADSLモデムが届きます。
また、VC-netから、サービスのご利用に必要な設定情報を記載した『アカウント登録証』および『ADSLモデム設定マニュアル』を郵送にてお届けします。
○ADSLモデムは、ADSL利用可能予定日(「NTT局内工事予定日」の翌営業日(土・日・祝を除く))までにお届けします。
○お住まいの地域によっては、ADSLモデムの到着が遅れる場合があります。
STEP5
工事の実施
NTT収容局内にてADSLの開通に必要な工事を実施します。
タイプ1(電話共用型)の場合は、NTT収容局内の工事のみとなり、立ち会いの必要ありません。
タイプ2(ADSL回線専用型)の場合は、宅内工事の立ち会いが必要となる場合があります。
STEP6
ご利用開始
工事日以降に、ADSLモデム、パソコン、電話機等を接続し、ADSLモデムの設定を行ってください。

他社ADSLからの乗り換えの流れ

ADSLサービスは、1つの電話回線で2つのADSLサービスを同時に提供することができません。このためVC ADSLの開通手続きを進めるためには、現在ご契約中のADSLサービスを解約していただく必要がございます。ただし、現在ご利用中のADSLサービスを通常に解約してしまうと、約2週間ADSLサービスを利用できない空白期間が発生してしまうことがあります。
下記の簡単な3つのSTEPで、VC ADSLへの乗り換えの空白期間を最小限にすることが可能です。

キャンペーンについて

2ヵ月無料キャンペーンについて

VC ADSLをお申し込みいただく際にかかるNTT契約料800円(税抜)、VC ADSLのご利用開始月および翌月の月額基本料金が割引となるキャンペーンです。

【対象となるお客さま】

平成29年4月1日から平成29年6月30日までに対象サービスを新規でお申し込みいただき、平成29年9月30日までにご利用を開始されたお客さま。

【ご注意事項】

NTT回線使用料(タイプ1:120円(税抜)、タイプ2:1,406円(税抜))は割引適用外となります。
コース変更でのお申し込みの場合、VC ADSLのご利用開始月まで変更前のコース料金がかかります。

お申し込み

新規申込・コース変更申込は、お電話・FAX・郵送・オンラインで受け付けております。
必ず「ブロードバンド通信ネットワークサービス契約約款【エンドユーザ編】」、「宅内機器貸出サービス規約」、下記の「個人情報のお取り扱いについて」をご一読し、ご同意の上でお申し込みく ださい。

  

※同意いただけない場合はご利用いただけません。予めご了承ください。

ご注意事項

・ADSLの最大速度は理論値です。お申し込みいただきましても、お客様宅までの回線がADSLに適さないときはサービス提供ができない場合があります。また、適合性確認がとれた場合でも、設置後に必ず利用可能なこと、速度を保証するものではありません。ADSLの通信方式は高周波帯域を利用しているため、お客様宅内の配線や環境、NTT交換局とお客さま宅の実際の配線距離や配線状況により速度の低下を生じる場合があります。

・お申し込みをいただいた後、NTT東日本(NTT西日本)にてADSL接続サービス提供可否の調査を実施いたします。ただし、NTT東日本(NTT西日本)にて行う事前確認はあくまでも机上調査ですので、提供可能と判断され工事を実施した場合でも通信速度が低下したりADSL接続サービスの提供が受けられない場合があります。あらかじめご了承ください。

・PBX(構内交換機)、キーテレホン(ボタン電話)やホームテレホンサービスを利用されている場合、ADSL信号を阻害するためそのままではご利用できない場合がございます。電話設備会社にご確認・ご相談ください。集合住宅(マンション等)にお住まいの場合は、管理会社にご確認ください。

・ガス自動検針サービスやセキュリティシステム、回線自動選択装置(ACRなど電話会社のアダプタ)等、電話回線を利用したサービスをご利用されている場合、自営設備の配線形態やそのサービスに支障が生じる可能性から、ADSL接続サービスのご提供が不可能な場合があります。また、マンションなどの集合住宅にお住まいの方はお申し込みの前に、管理会社様等へお問い合わせください。

・ADSL接続サービスをご利用いただくためにはお手持ちのパソコンにLANポートが必要となります。LANポートがない場合は、回線適合調査通過後、LANカード(LANボード)をご購入頂く必要があります。LANポートの有無につきましてはご利用のパソコンメーカーへお問合せください。